去る7月20日(土)、梅雨曇りの空の下、文化事業部所属のバリトン歌手・藤原直之が、

東京芸術大学音楽学部の入学同期の友人お2人(ソプラノ歌手・金持亜実さん、作曲家&ピアニスト・徳備祐子さん)と出演したサロンコンサート

“Les AMIs (レ・ザミ)concert vol.1″ が

華やかな余韻のうちに、無事に終演いたしました!

Les AMIs (レ・ザミ) とは、フランス語で「友人たち」。

その名の通り、大学時代の「友人たち」との、息もぴったりとあった、愉しいコンサートでした。

会場となったのは、目黒区・学芸大学駅西口より徒歩5分、閑静な住宅街に位置するコンサートサロン R.M.Salon De Musique(アール・エム・サロン・ドゥ・ミュズィク)。

 

わずか40席にして、豊かな音の響きをもった、瀟洒(しょうしゃ)な雰囲気の、コンサートサロンに流れる音楽は、実に贅沢なひとときでした。

金持さん・藤原それぞれの持ち味が、十二分に堪能できる、歌曲・オペラの数々。

そして、アンコールには、徳備さんのアレンジャーの妙味もうかがえる、名曲「Over the Rainbow (虹の彼方に)」・・・長い雨の季節の向こうに、太陽が連れてきてくれる夏を思う、そんな時期にぴったりの曲。 お帰りになるお客様の笑顔が、とても印象的な余韻の午後となりました。

この顔触れでの、コンサート第2弾、第3弾、…の実現に、今後ぜひ期待したいです!

 

Les AMIs(レ・ザミ)コンサート vol.1

【日時】2019年7月20日(土)14:00開演 ※開場は20分前を予定

【場所】R.M. Salon De Musique (アール・エム・サロン・ドゥ・ミュズィク)

【出演】Les AMIs ソプラノ:金持亜実、バリトン:藤原直之、ピアノ:徳備祐子

【チケット】全席自由 3000円 ※40席限定

【プログラム】

シューマン:「ミルテの花」より 献呈(金持)

ヘンデル:「セルセ」より なつかしい木陰よ(藤原)

モーツァルト:オペラ「ドン・ジョヴァンニ」より 二重唱「お手をどうぞ」(金持・藤原)

モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」より

・アルマヴィーヴァ伯爵のアリア「訴訟に勝っただと…わしがため息をついてる間に」(藤原)

・伯爵夫人のアリア「スザンナはまだ来ないのかしら…楽しい思い出はどこへ」(金持)  ほか

【お問い合わせ】

弊社文化事業部まで

MAIL: info@gensol.co.jp

TEL:048-716-4344      FAX:048-716-2016